YAMASA言語文化研究所
学生ネットワーク 
Yamasa
センターホームページ

学生ネットワーク

作品投稿

ホームステイ


ニュースレター
バックナンバー
日本的出来事
学生紹介
職員紹介
ジャパンガイド
その他
写真館
ホームページ作品
Eメール
岡崎ガイド
オンライン学校

ご意見をお聞かせ下さい!
投書箱

YAMASA求人情報

前号 -

次号 -

目次

第71号 - 平成15年02月14日(金)

内容:

1. 編集者日記:スキー, 田県神社豊年祭, OCJSパスワード
2. 学生紹介:アンドリュー・クレメンスさん(オーストラリア, 遊学プログラム)
3. ジャパンガイド:八丁味噌


1. 編集者日記:

(a) イベント情報

岡崎美術博物館企画展−独立行政法人国立博物館・国立美術館所蔵名品展

1月4日(土)〜2月16日(日)まで、岡崎市美術博物館マインドスケープミュージアムで、日本人の風景表現をテーマにした企画展が開かれています。展示品は、風景画、洋画の風景画、版画、工芸品、染織品など様々で、東京、京都、奈良の国立博物館および東京国立近代美術館が所蔵するものです。開館時間は10:00〜18:00(入館は17:30まで)、休館日は月曜日です。お問い合わせは、お電話にて(0564)-28-5000まで。

しおり人形作り教室

2月7日(金)午後3時から、あおいホールにて、ボランティアグループ国際文化交流サークル(ICCC)による、しおり人形作り教室が行われます。千代紙や色紙を巧みに折って重ね、和風しおり人形作ります。参加は無料で、材料も国際文化交流サークルの方々がご用意してくださいます。お問い合わせ・参加お申し込みは、山本純子さんまで。
TEL: 0564-21-6180, Mobile: 090-9906-4396, E-mail: clara116@sun-inet.co.jp

2泊3日スキーツアー

2月21日〜23日、長野県北部に位置する白馬周辺へ、最高のスノーコンディションを求め、YAMASAから2泊3日のスキーツアーが出ます。八方尾根はこの地方で最大最長のゲレンデで、1998年の長野冬季オリンピックでは、ノルディックコンバインド、スキージャンプ、ダウンヒル、クロスカントリースキーがここで開催されました。21日(金)の晩には、ゲレンデから100mのところに宿泊しますので、明るい照明の中、ナイトスキーを楽しむことがきますし、翌朝には、朝食後、各自すぐにゲレンデに出られます。22日(土)の夕方まで栂池高原のゲレンデでたっぷりとスキー/スノボを堪能した後、八方尾根に移動し、100軒以上のホテルやバーがひしめく賑やかな場所でナイトライフを楽しみます。宿泊先には、もちろん露天風呂があり、周囲の山々を眺めながら温泉につかって疲れをとるのも良いでしょう。23日(日)朝、また八方尾根に戻ります。最後にスキージャンプにでも挑戦してみてはいかがでしょうか?詳しくは、あおいホール1階国際部オフィスでお尋ね下さい。

1泊2日スキーツアー

3月1日(土)〜2日(日)、乗鞍へYAMASAから1泊2日のスキーツアーが出ます。この地方では間もなく春を迎えようとしているので、チャオ御岳スノーリゾートやダイナランドより、標高が高い乗鞍(標高約1550m)の方がより良いスノーコンディションになっています。ただし、乗鞍ほどの高地へ行っても、この時期ではパウダースノーコンディションを保証できるものではありませんので、どうか予めご了承ください。ゲレンデすぐ近くに宿泊しますので、実質、土曜日には7時間、日曜日には8時間程度スキーを楽しめる予定です。詳しくは、あおいホール1階国際部オフィスでお尋ねください。

お手軽日帰りスキー一般参加ツアー

安くお手軽に日帰りでスキーを楽しみたい方には、JR東海とチャオ御岳スノーリゾートが共同企画でスペシャル商品を提供しています。価格は7,000円で、これには名古屋駅から岐阜県チャオ御岳スノーリゾートまでの往復交通費、1日リフト券代が含まれます。日帰りとはいえ、早朝に出発すれば、6、7時間は、ゲレンデでたっぷりと滑ることができるでしょう。詳しくは、チャオ御岳スノーリゾートのホームページ、http://www.ciao.co.jpをご覧ください。
*ご注意:上記価格には、スキ用品のレンタル料は含まれません。

田県神社豊年祭

毎年3月15日に行われる田県神社の豊年祭は、ユニークな形のご神体で知られる奇祭です。海外のマスコミでもよく紹介され、見物客は日本各地からはもとより、海外からも大勢の人が見物や取材に訪れます。特にアメリカ軍の基地に務める人の間では「日本に赴任したら、必ず一度は見るべきもの」として口コミで広まり、毎年何台もの観光バスをチャーターして大挙して押しかけます。詳しくは、ジャパンガイド26号をご覧ください。

日本語サロン in Okazaki

「日本語サロン in Okazaki 」では、岡崎市内在住の外国人を対象にボランティアで日本語教室を開講しています。
@場所:竜美が丘会館 (名鉄東岡崎駅から徒歩10分)3階
曜日:毎週土曜日
時間:午後2時半〜4時半
A場所:YAMASAあおいホール1階 (岡崎駅から徒歩5分)
曜日:第2、第3、第4の木曜日と日曜日
時間:午前10時から午後12時
お問い合わせ先:TEL 0564-45-5778 芦澤澄子さんまで

(b) ホームページ更新のお知らせ:

ブラジル出身のジゼリ平田さんの翻訳による、ポルトガル版ホームページが間もなくアップロードされます。 恐らく次のニュースレターが配信される頃にはできあがっていることでしょう。そしてオンライン日本語研究センターの中国語版、チェコ語版、スペイン語版、ドイツ語版、ポルトガル語版も、今月中にはアップロードされる予定です。

(c) オンライン日本語研究センター:

オンライン日本語研究センター英語版は、いつでも利用可能な状態です。詳しい情報、ユーザー登録は、こちら http://www.yamasa.org/ocjs/まで。

(d) その他:

求人情報

愛知製鋼株式会社(〒476-8666 愛知県東海市荒尾町ワノ割1番地 TEL:052-603-9859)電子・磁性部では、海外営業と製品開発のアシスタントを募集しています。職務には日本語会話、読み書きの能力が必要で(中級以上、できれば上級が望ましい)、英語または中国語が母語レベルほど堪能でなければなりません。応募資格は大学卒業以上で、専攻分野は問いません。ただし磁性工学、電子工学、ビジネス、マーケティングを専攻した方優遇。今すぐまたは来年の夏までに正社員として仕事を始められ、日本に少なくとも2,3年滞在する方を募集していますので、もし興味があれば、あるいは詳しい情報が必要ならば、愛知製鋼電子・磁性部のジェニファー・ヒル(Jennifer Hill)さんまで直接ご連絡・お問い合わせ下さい。
TEL: 052-603-9859, E-mail: j-hill@he.aichi-steel.co.jp

  • ニュースレターへの投稿記事を書いて、お金を稼ごう!詳しくは投稿記事のページをご覧ください。
  • 自分に合ったプログラムを探すには、こちらをどうぞ。
  • その他、何かご質問がありましたらAdmissions までお知らせ下さい。

国際部ディレクター
デクラン・マーフィー

〒444-0832
愛知県岡崎市羽根東町1−2−1
YAMASA言語文化研究所 愛知日本語研究センター

Tel: +81 (0) 564 55 8111
Fax: +81 (0) 564 55 8174 (国際部)
Fax: +81 (0) 564 55 8113 (学生課)
Email: 
admissions@yamasa.org
Email: newsletter@yamasa.org
URL: http://www.yamasa.org/acjs/
URL: http://www.yamasa.org/acjs/network/

前号 -

次号 -

目次




このサイトは、デクラン・マーフィーとYAMASAの学生、メディア工房のスタッフによって作製・管理されています。
© Yamasa