YAMASA言語文化研究所
学生ネットワーク 
Yamasa
センターホームページ

学生ネットワーク

作品投稿

ホームステイ


ニュースレター
バックナンバー
日本的出来事
学生紹介
職員紹介
ジャパンガイド
その他
写真館
ホームページ作品
Eメール
岡崎ガイド
オンライン学校

ご意見をお聞かせ下さい!
投書箱

YAMASA求人情報

前号 -

次号 -

目次

第28号 - 平成13年5月18日(金)

内容:

1. 編集者日記:テニス倶楽部、FMおかざき、イベント紹介
2. 学生紹介:ヘレナ・シモンズさん(イギリス, AIJP)
3. 日本文化紹介:能と狂言


1. 編集者日記:

2週間前のゴールデンウィークで、ニュースレターはしばしのお休みを頂いておりました。その間何と、多くの皆さんからの‘がっかりメッセージ’がこちらに寄せられておりました。皆さん、休みの間でさえも、このニュースレターに惜しみない期待を注いで下さり、本当にありがとうございました!
 ではここで、僕のゴールデン・ウィークがどんなものであったのか、少し紹介しようと思います。僕は、我らがボス、デクランから‘仮釈放’の許しを得て、晴れて自由の身となりオフィスから出ることができました!今回は‘温泉旅’に出かけようと長野県まで足を運び、旅館にしばらく泊まることにしました。日本に住んでもう18ヶ月が経ちますが、こうした体験は実は初めてでした。温泉は僕にとって‘次第に覚えた味‐ナットウ’のようなものではないかと思います。茹で上がってしまわないうちに、と嗜むことができた今回の記録は15分程度でした!

社交テニス倶楽部

先週から始まったのがこの企画、「社交テニス倶楽部」です。毎週金曜午後3時から5時までと、毎週土曜午前11時から午後1時までの2時間、YAMASAでは、YAMASAの先生、学生、そして一緒にプレイしたいという一般のどなたでも近くのテニスコートにまでお連れして、みんなでテニスを楽しみましょうという企画を立てております。参加にあたっては、どんな腕前の方でも歓迎いたします。マルチナ・ヒンギスやピート・サンプラスである必要は毛頭ございません!どうぞご心配なく!また、テニスコートは南公園にありますから、土曜日の会にご参加の際は何か食べ物などを持参して、テニスを楽しんだ後、公園内でピクニックなどを楽しむのも良いのではないでしょうか。参加費はひとり500円(ラケット貸出し代含む)、ラケット持参の方は300円となります。参加申し込みはどうぞこちらtennis@yamasa.orgまで。(申込なしで当日来られた方は追加料金として100円頂くことになります!)

FMおかざき

ニュースレター第27号(2001年4月20日号)で取り上げ、皆さんにご紹介しましたが、現在YAMASAでは地元のラジオ局を開設しております。4月1日より“FMおかざき”(76.3FM)の名で、ここあおいホールより生放送しております。また、最新号でも少し触れましたが、オンライン日本語研究センター[OCJS](まもなく立ち上げ)のための特別支援として、FMおかざきは夏からインターネット上でそのプログラミングをストリーミングする予定です。FMおかざきウェブ・サイトのインターナショナル・バージョン(国際版)立ち上げ準備の一環として、最近からテスト・ストリーミングを実施しております。もしそちらの試聴を希望の際はthe Real Mediaを利用して

http://203.213.216.67.109:8080/ramgen/encoder/fmlive.rm

でお楽しみ下さい。ただ1つ問題なのは、FMおかざきはまだ24時間放送ではないということです。時差の問題ばかりでなく、技術的な問題も含めて万一受信できないとことがありましたらお詫びします。また、試聴時にひどいバッファリングが生じた際は、どうぞ国際部部長のデクラン・マーフィーまでdeclan@yamasa.orgメールでお知らせください。そうすることで彼の頭痛がよりひどくなるかもしれませんが・・・、それでも、彼はありがたくそのフィードバックを受け入れることでしょう!

イベント紹介

1. 田原凧祭り
5月の26、27日、参加者同士が持ち寄った凧を空中で競り落とす(喧嘩だこ)という凧祭りが開催されます。26日(土)午前10時より始まるその祭りは、トヨタ自動車の国際センター(三河田原駅からタクシーで約10分)で行われます。27日(日)は、メイン会場がはなのき広場にかわり、午前9時より喧嘩だこコンテストが終日開催されます!詳しくは田原観光協会(Tel:05312-3-3516、日本語のみ)まで。

2. 大須観音蚤の市
名古屋の大須観音では毎月18日と28日の両日、蚤の市が開かれています。地下鉄鶴舞線で大須観音駅下車、2番出口を出てすぐ。バーゲン品の目白押しで、とても人気のあるイベントです。そのため、なるべく早めに到着することをお奨めします!

3. 富士山登山
7月7、8日、デクランとその他ゆかいな仲間たち!?(う〜ん、少なくともそのうちの1人)が人生経験を共にして、日本で一番有名な山に挑みます!予定を空けておいて!

アドミッション・コーディネーター
ジョン・ワルデン

〒444-0832
愛知県岡崎市羽根東町1−2−1
YAMASA言語文化研究所 愛知日本語研究センター

Tel: +81 (0) 564 55 8111
Fax: +81 (0) 564 55 8174 (国際部)
Fax: +81 (0) 564 55 8113 (学生課)
Email: admissions@yamasa.org
Email: newsletter@yamasa.org
URL: http://www.yamasa.org/acjs/
URL: http://www.yamasa.org/acjs/network/

前号 -

次号 -

目次




このサイトは、デクラン・マーフィーとYAMASAの学生、メディア工房のスタッフによって作製・管理されています。
© Yamasa